10大学計画系研究室対抗野球大会

[2019.12.10]

12月8日,東京理科大学で10大学計画系研究室対抗野球大会が行われました.
東工大はTSUの福田研,朝倉研,室町研,屋井研から混合チームを作って12人参加しました.
福田研からはわたくしM1北が参加しました.

野球大会2019_191210_0013.jpg

惨敗しました...

他大学に全く歯が立ちませんでした.

昨年の野球大会は雨天中止となっていたこともあり,室町研M2の黒川さんを除き全員が初参戦でしたが,正直高校の体育くらいの強度の野球だろうとみんな思っていました.しかし,朝の他大のノック(そもそも,え?ノックとかするの?という感じでしたが)を見て,その考えが如何に甘かったか思い知らされました.
攻撃では100km/hくらい(?)のストレートをコントロールしてくる相手チームの投手たちを前に,バットにボールを当てることもままならず,運よく前に飛んでも鍛えられた(他大は練習を積んでいたらしいです)堅実な相手守備陣はミスを犯さない.守備では野球経験ゼロの守備陣が投手の足を引っ張り,アウトがなかなかとれず.8割ぐらいの時間を守備してた気がします.

結果,0勝5敗でダントツの最下位となり,来年の幹事校を務めることになりました.来年のM1の仕事を大幅に増やし申し訳ないです...

かくいう自分も,プロ野球はよく見るものの,実際にプレイしたのは高校の休み時間にプラスチックバットとゴムボールでやった野球しかないようなド素人でしたが,相手のボールを打つどころか金属バットが重すぎて全く振れませんでした.全国の球児たちはあんなものを毎日毎日素振りしててなんでケガしないのしょうか...一応大学で体育会硬式庭球部に入りテニスをガッツリやっていたので,内野守備は問題なくこなすことができました.完全に阪神時代の大和ですね(笑)

しかし勝負の世界,特に一般人のスポーツ大会において,この僕が何もできず終わるのは僕自身が許しません.今は自分の不甲斐なさにかなりイライラしております.次の大会までは一年あります.来年までに金属バットをスイングできるだけの筋力をつけ,バットのスイングの仕方を少し勉強し,バッティングセンターの100㎞/hあたりの球をミートできるように練習してきたいと思います.

やられたらやり返す,倍返しだ‼

野球大会2019_191210_0048.jpg

最後に,連絡係をしてくれた室町研M1の川崎くん,また今年の幹事校として大会運営をしてくださった東京理科大学の皆様に感謝を述べたいと思います.ありがとうございました.

[北]

RSS2.0