第6回,第7回研究室ゼミ

10/25に第6回,10/30に第7回研究室ゼミが行われました.

第6回では,M1の清水君と小谷田君,北の3人が発表しました.
清水君は,雨天と鉄道混雑に関する研究の進捗を発表しました.
小谷田君は,東京PT調査から高齢者のトリップの傾向を分析していました.
わたくし北は,卒論に引き続き自動運転の利用意向分析を時間価値の観点から分析していきたいと発表しました.

第7回では,M2の室さんと河井さんが発表しました.
室さんは,新幹線の整備効果の研究において,差の差分析だけでなく新たな評価手法を取り入れていく方針を発表しました.
河井さんは,テレワーク導入による首都圏の鉄道混雑緩和の可能性の研究について,テレワーク実施意向のアンケート結果と東京PT調査結果からどのように分析を行うか発表しました.

実は後期の研究室ゼミは英語で発表を行っています.土木環境工学系の卒論・修論発表は英語で行われるのでM2やB4にとっては良い練習になっていると思います.自分も海外での論文発表を控えているので,良い機会になります.みんなで英語力を上げていきましょう‼



295.jpg

RSS2.0