研究室ゼミ第12回・第13回

[2019年7月17日・22日]

12回目・13回目の研究室ゼミではM1の清水くん,小谷田くん,北くん,王さんと,D1のAzarelさんが発表しました.

清水くんは列車遅延の要因分析について,小谷田くんは高齢者のモビリティ確保について,それぞれ今後やりたいと考えている研究構想と,関連する研究のレビューを行いました.

北くんは,完全自動運転ライドシェアシステム利用意向の規定要因についての離散選択モデルについて,SP調査を行った結果を用いて構築した結果を発表しました.現在はPanel Mixed Ordered Logitモデルを用いて,以前よりも詳細な推定を行っております.

王さんは,観光客の周遊や,絶滅危惧種の動物と自動車の接触による交通事故について,BluetoothやWi-Fiパケットセンサーにより行う予定である調査と,そのデータを用いた研究分析の構想について発表しました.

Azarelさんは,MaaS (Mobility As A Service) についての文献レビューや,今後研究として取り扱う際のMaaSの定義づけについて発表しました.


RSS2.0