Hong Kong Society for Transportation Studies 2019

[2019.12.14-16]

香港の九龍島で Hong Kong Society for Transportation Studies 2019が開催されました.
福田研からはCSIS秋大会に引き続き,M2の小川さんとM1の北が発表に臨みました.

二人とも,初めての海外での研究発表でしたが,質疑応答でも先生の助けを借りることなく,なんとか乗り切ることができました.英語が拙すぎて,本当に質問者にこちらの考えが伝わったかどうかはわかりませんが...(笑)

また,同じTSUの朝倉研の所属で,現在オランダにいるM1の長崎くんもオランダから直接香港に乗り込んでポスター発表をしに来ており,香港では共に行動していました.

香港の中心部には吉野家,ドン・キホーテ,丸亀製麺など日本のチェーン店が多くあり,街には日本語がたくさんありました.自分は今回初めてアジアの国に足を踏み入れましたが,中国本土とか韓国・台湾もこんな感じなんですかね?正直外国にいるという実感はあまり湧きませんでした.また,関係者には昨今の情勢の問題で多大なる心配をおかけしましたが,僕らが滞在した5日間では表立った集会や暴動はなく,平和でした.ただ,いたるところでコンクリートがはがれているなど,暴動があった傷跡が見られ,考えさせられました.

S__119275525.jpg71197.jpg

これで,M1の学会発表は終わりました.外部の先生や研究者の方々から意見をいただいたので,それも踏まえながら,これからの研究テーマとスケジュールを考えていきます.

[北]

RSS2.0