修論発表&納涼会

[2019年8月7日]
今日は秋入学の学生による修士論文発表会が開催され,当研究室からはSalsabiaさん(M2)が発表しました.
Salsabiaさんは,東京首都圏におけるTOD (Transit Oriented Development:公共交通志向型開発) が住宅地の地価に与える影響について,いくつかのモデルを用いて制度や結果の比較を行いました.質疑では先生方から,近隣地域の地価への影響やモデルのパタメータ値の解釈などについて,活発な議論を頂きました.

Salsa_FinalPresentation.jpg
また,発表の後に納涼会を行いました!
来秋から当研究室を離れる葛さん,壇辻さん,Salsabiaさんと,福田先生から一言ずつ,今までの研究生活についてお言葉をいただきました.研究室をお離れになる皆様,研究室にて今まで何から何までお世話になり,本当にありがとうございました!
Dantsuji_nouryou.jpg
(河井)

RSS2.0