研究室としての後期の活動が始まりました

[9/25]

先週から研究室としての後期の活動が始まりました.

9/18に第一回,9/25に第二回研究室ゼミが行われました.
第一回ではM1の清水君,小谷田君,北が発表を行いました.
清水君は降雨と電車の遅延に関する研究をしており,その進捗を発表しました.
小谷田君はH30年度東京PT調査結果から高齢者の行動について基礎分析を行いその結果を発表しました.
わたくし北は以前から行っていた完全自動運転ライドシェアシステム利用意向の規定要因分析の研究についてHKSTSに投稿した推定結果を発表し,更に今後の研究テーマとしてコネクティッドカーに興味を持っている旨を発表しました.
第二回ではM2の小川さんと室さんが発表を行いました.
小川さんは鎌倉市中心部を対象とした再起型ニューラルネットワークによる交通状態の短期予測に取り組んでいます.
室さんは交通インフラの整備効果を因果推論を用いて分析しています.
お二方は夏ゼミで他研究室からいただいた講評から得た反省を活かした研究の進捗を報告してくださいました.

Salsaさんが卒業し研究室に別れを告げました...
また研究員の葛さんが任期を終え,中国に戻られました...
昨年から先輩方には本当にお世話になりました.ありがとうございました.

IMG_5652.JPGimage2.jpeg
しかし,入れ替わりでM2の五百蔵さんが留学→海外インターンから帰ってきました!!!
研究室の人数は少なくなりましたが,五百蔵さんの加入でまた騒がしく活気が戻ってくると思います!!!
これから卒論修論が忙しくなり各自キツくなってくると思いますが,だからこそみんなで楽しくがんばっていきましょう!!!

[北]

RSS2.0