IVT Seminar@ETHZurich

2017年11月 5日

[2017年10月20日]

福田先生、山口さん(金沢大学特任助教)、鈴木くん(M1)、金子さん(M2)@ETHZurichの4人が同ETHZurichでIVT Seminarに参加し発表を致しました。データ分析に基づく都市内・都市間の移動に関する研究をしています。

参考HP: ETH Zurich > D-BAUG > IVT > Big Data - Results from Japan

以下はプログラムになります。

Programm:

Prof. K.W. Axhausen, IVT, ETH Zürich
Begrüssung

Noriko Kaneko, Tokyo Institute of Technology
A Recursive Logit Route Choice Model Considering Link Perceptions with An Application to Tokyo

Arata Suzuki, Tokyo Institute of Technology
Data-Fusion Approach for Trip-Purpose Estimation of Inter- Regional Passengers

Dr. Hiromichi Yamaguchi, University of Kanazawa
Direct and Indirect Effects of New High-Speed Rail Service: An Empirical Analysis Using Japanese Mobile Phone Location Data

IMG_6390.JPGIMG_9172 (2).JPGIMG_0002 (2).JPGIMG_8673 (2).JPG

 | 研究活動学外発表

学外発表

2017年4月 9日
詳細はT2R2を参照.
T2R2で表示

 | 研究活動学外発表

RSS2.0