2018年度研究室ゼミ第2回(今岡,金子)

[2018年5月7日]

今回の担当は今岡くん(M2)と金子さん(M2)でした.M2なので修士研究の構想を中心に発表しました.

今岡くんは「鉄道遅延のモデル化」を,卒業生の修士論文を参考にしながら修士研究を進めるようです.金子さんは昨年後期にスイスへ留学しており,そのとき行っていた研究をベースにして,「Recursive Logit Modelの理論とその応用」に関して構想を練っていました.難易度の高い題目ですががんばりましょう.


RSS2.0