2018年度基礎ゼミ第2回「巨大データの処理,QGISの基本操作」

[2018年4月27日]

今年度の基礎ゼミの第2回がありました.内容は「巨大データの処理」を朝倉研の小泉くんが,「QGISの基本操作」をSalsaさんとAzarelさんが紹介しました.

「巨大データの処理」にはRとPythonをそれぞれ用い,計算速度の比較や,有効なパッケージの紹介などがありました.

「QGISの基本操作」では,OpenStreetMap用や基礎分析用のプラグインのインストール,シェープファイルの読み込み,属性テーブル上での条件絞り込み,等を行いました.交通という分野柄,大きなデータを扱うこと,それを地図上で可視化すること等は頻繁にあるので,今回は特に重要な内容でした.小泉くん,Salsaさん,Azarelさんが分かりやすく説明してくださり,収穫の多いゼミとなったかと感じています!


RSS2.0