ローザンヌ駅歩行者流動調査

[2018年11月11日 - 16日]

M2の平林です.11月11日から一週間,研究活動の一環としてローザンヌ駅の歩行者流動調査・ミーティングをしてきました.

事前にEPFLの研究チームから頂いていた歩行軌跡のトラッキングデータを用いて分析し考察したことを,現場視察を通して検証することが目的でした.実際に現場を見てみても細かい歩行者間の相互干渉などは確認できませんでしたが,日本ほど通行を規制していない(右側通行の推進などがない)ため流れの様相がよく変化しており,そういった違いを肌で感じることはできたのではないかと思っています.

データをくださったEPFLの研究チームとのミーティングも行ってきました.英語力が低いのでその場では一部しか理解できませんでしたが,自分が興味を持っていた分析結果に対し相手方はあまり興味がなかったことは理解でき,絶対面白い考察をしてやろうと思っているところです.(M2 平林)


181113_mtg_small.jpgw_0711_5678_from_n_small.jpg


RSS2.0